アフィリエイト報酬の仕組み!アフィリエイト報酬が入るまでの流れとは

アフィリエイトの報酬ってどこから入るの?

誰でもノーリスクで稼ぐことができるアフィリエイト
でも、それって怪しいビジネスじゃないの?そもそも誰が報酬を払ってくれるの?なんて不安に思っている人も多いことでしょう。

実はアフィリエイト報酬の仕組みはとてもシンプルなものです。

まず、アフィリエイトを始めるときにはASPと契約をします。
ASPとは「アフィリエイトサービスプロバイダ」の省略で、アフィリエイターと広告主(企業)を結ぶ仲介業者のことです。

例えば、新たに開発した育毛剤を世に広めたいA社があるとします。
A社は自社の育毛剤を紹介してくれるアフィリエイターをASPを介して募集します。するとA社の商品を広告したいアフィリエイターが集まってくるわけです。

そしてアフィリエイターのブログやサイトからA社の育毛剤が売れたとき、A社はASPに商品代金の一部を支払い、その後ASPからアフィリエイターへ最終的な報酬が支払われる、という仕組みです。
つまり、アフィリエイター個人の口座に振込みをするのは、仲介業者であるASPということです。

成果が発生したらその都度入金されるの?それともまとめて?

アフィリエイト報酬っていつ入金される?

アフィリエイト初心者の場合、自分のブログやサイトで紹介している商品が売れたらすぐに報酬が振り込まれると思っている人も多いでしょう。
アフィリエイト報酬の入金サイクルは、各ASP(アフィリエイターと広告主を結ぶ仲介業者)によっても異なりますが、だいたい成果が発生してから2~3か月後に入金というパターンが多いです。
また、報酬は都度払いではなく1か月分まとめた額で振り込まれます。
なお、成果が発生してもキャンセルや返品になった場合には、後日成果が取り消しになります。

振込手数料っていくらかかる?手数料無料の銀行はどこ?

アフィリエイト報酬の入金におススメの銀行は?

アフィリエイト報酬の振込の際には、振込手数料がかかります。
各ASP(アフィリエイターと広告主を結ぶ仲介業者)によっても手数料の扱いが異なりますが、だいたい一回につき300~700円ほどがアフィリエイターの負担になります。
700円となると、結構な額に感じますね。
そこでおススメしたいのが、ネットバンクの「楽天銀行」です。
【楽天銀行】https://www.rakuten-bank.co.jp/

ASPによっては楽天銀行の場合だけ、手数料が無料となるところがいくつかあります。
また、ネットバンクの方が確定申告の際にもラクですし、アフィリエイト専用口座を作っておくと経費など確定申告のときに使いやすいですよ。

初めてアフィリエイト報酬が発生した!少ない金額でも入金してくれるの?

アフィリエイト報酬って少額でも支払いがあるの?

アフィリエイト報酬には各ASPによって最低の支払い金額というものが設定されています。
これは、確定したアフィリエイト報酬が一定額以上にならないと口座に振り込まれないというもので、ほとんどのASPが1,000円以上、5,000以上などで設定されています。
また、少ないですが1円でも成果が発生すれば振り込んでくれるASPもあります。

なお、「キャリーオーバー」と言って、確定した報酬を次月以降に繰り越しできる方法もあります。
振込手数料がかかるASPであればキャリーオーバーを選択して、数か月に一度報酬を受け取れば手数料の節約になります。

また、アフィリエイターに入る報酬については商品や商材によって金額が大きく異なります。
そのため、報酬の高い商品や商材を選ぶか否かで、月に何十万円という大きな差が出てくることになります。
アフィリエイトで成功するためには、商品・商材選びがとても重要なのです。