リンクシェア(LinkShare)ってどんなASP?初心者でもできる?

リンクシェア(LinkShare)とは?

リンクシェアは三井物産が運営しているASPで、ベルメゾンやDHC、セシールなど有名企業の広告が多いのが特徴です。
また、Dellなどのパソコン系の案件も充実しています。
リンクシェアには、広告をブログやサイトに貼るだけで報酬が貰える「貼るだけ案件」というものがあるのですが、複数のサイトに何個貼ってもその分報酬が貰えるというものです。
広告を貼るだけなので、初心者でもサイトさえあればすぐに稼ぐことができます。

リンクシェアの特徴は?他のASPとなにが違うの?

リンクシェアのメリット、デメリット

リンクシェアの特徴は、「貼るだけ案件」の単価が高いこと、そして1円からでも報酬を振り込んでくれるという点です。
最低報酬支払額は、1,000~5,000円以上というASPが多い中1円からでも振り込んでくれるため、初心者にはありがたいですね。もちろん振込手数料も無料ですので安心です。

なお、リンクシェアは管理画面が使いにくいというデメリットがあります。
管理画面自体が重いこと、そして全体の集計が一覧で見辛いという点です。
今後改善されることを期待したいですね。

初心者は注意しよう!リンクシェアの登録には審査があります!

リンクシェアの注意点とは?

リンクシェアはバリューコマース同様、サイトの審査が必要です。
そのため、ブログやサイトのベースを作ってから登録申請する流れとなります。
リンクシェアの審査基準としては、記事数が3ページ以上であること、またアダルト系や出会い系、情報商材コンテンツのサイトはNGとなっています。
なお、文字数が極端に少ない場合は記事数3ページ以上であっても審査に通らない可能性がありますので、ご注意ください。

とは言え、リンクシェアのサイト審査自体はそんなに厳しくないので初心者でも通りやすいASPです。

リンクシェアってどうやって始めるの?流れが知りたい!

リンクシェアを始めるまでの流れ

リンクシェアを始めるにあたっては、まずは無料会員登録が必要です。
リンクシェアのトップページから申し込みを開始します。
【リンクシェア】http://www.linkshare.ne.jp/regist/
トップページには、2つのアフィリエイトネットワークが表示されていますが、初心者は通常の「リンクシェアアフィリエイト」を選択し登録しましょう。
登録時に必要なのは、名前やメールアドレスなどの個人情報の他、運営しているサイトのURLと内容、そして振込先の銀行口座の情報です。
なお、リンクシェアの登録時にはサイト審査がありますが、サイトに問題がなければ通常1日以内で審査結果が届くようです。

リンクシェアの貼るだけ案件は、「自分のブログに広告を貼る→報酬が発生→報酬が確定→口座に入金」というアフィリエイトに関する一連の流れを知ることができます。
お手持ちのサイトがあればすぐに実践してみると良いですね。